エルネア王国*イロハ家譚

『ワールド ネバーランド~エルネア王国の日々~』のプレイ日記です☆ネタバレ満載です!^□^;

*199年*リベンジ!

 

 

f:id:elneairoha:20170219231758p:plain

 

受け持ち二回目となる本日は忘れませんでしたよ~!

 

どうだい、娘たち!

ママは君たちにちゃんと教授しにやってきましたよ!(ドヤ顔)

 

f:id:elneairoha:20170219232130p:plain

 

一回目の初講義は王家の温室についての授業でした。

今日はローゼル近衛騎士隊への入隊についての授業となっております。

 

トレニア「入隊を希望する人は、練兵場にある窓口で毎年4日までに志願手続きをしてください。そのあとは志願者同士のトーナメント方式の試合で勝ち上がった上位の人を騎兵として採用します」

 

超事務的な説明にビックリw

 

f:id:elneairoha:20170219232910p:plain

 

ほら、子供達もみんなフリーズしちゃってるじゃないか( ̄▽ ̄;

 

f:id:elneairoha:20170219233106p:plain

 

トレニア先生の脅迫的授業は冷徹にも続きますw

 

トレニア「最強の戦士が近衛騎士隊長になれるので、希望者は今のうちから腕を磨いておいて下さい」

 

f:id:elneairoha:20170219233404p:plain

 

だから、笑顔に冷静な口調って怖いから!^^;

上の画像・・・半ば強要しているかのような「わかりましたか?」が妙にウケますw

 

f:id:elneairoha:20170219233849p:plain

 

戦慄ものの授業から解き放たれ、いつもの平穏なナトル学舎へと戻った後には生徒みんながお待ちかねのランチタイム♪

 

どれもこれも美味しそうですね(*^_^*)

 

 

***

 

 

f:id:elneairoha:20170221125439p:plain

 

ナトルの学舎にて登壇二度目といえば、こちらソレイダ評議会は三度目。

 

199年第一回目の議会では施政方針。

第二回目の議会では教育方針が審議されました。

 

そうそう、二回目の議会。

 

画像がないw

何故??^^;

 

何故か第二回目の評議会の模様の画像が残っておりませんでした^^;

教育方針の議案を担当するのはガルフィン魔銃師会代表者となっております。

3つの提案のいずれかが決まると、翌年ナトルの学舎へ入学する子供達に与えられる訓練用武器、剣・斧・魔銃の3種の中から決定案に対応したものが支給されるようです。

 

とにもかくにも、今回はドルム山岳兵団代表のウェンディ・コートニーさんより、武術予算の用途についての議案が提出されます。

 

f:id:elneairoha:20170221130458p:plain

 

1.『武術復興金支給』 

2.『エルネア杯の賞金として積み立て』

3.『加工品の買い入れ価格補助』

 

この中でウェンディさんは3番目を選んだ模様。

ちなみに前年も同じ提案が通っておりましたようで、今年もこれを継承する形というわけです。

 

f:id:elneairoha:20170221133702p:plain

 

前年同様の提案といえども、賛否の確認を怠ってはなりません。

議長として厳粛に進めます。

 

f:id:elneairoha:20170221134029p:plain

 

ウェンディさんの提案が議会を通過しました!(^^)!

 

f:id:elneairoha:20170221134207p:plain

 

王様からも承認を得られたことにより、第三回評議会の幕は閉じられました。

 

 

さて。

次回27日の第四回で評議会は最後となります。

 

その後、30日には新たな議長選挙が執り行われます。

 

一年って早いですね~・・・。

 

 

 

 

 ☆☆読者様募集中☆☆

4月になりましたね~新年度がスタートです!(^^)!

新生活を始められた方、環境の変化につきものの苦労などあるかもしれませんが、

今この時にしかない沢山のことを存分に経験してください!

きっと10年後、ふとした瞬間に思わず顔がほころんでしまうはずです。