読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エルネア王国*イロハ家譚

『ワールド ネバーランド~エルネア王国の日々~』のプレイ日記です☆ネタバレ満載です!^□^;

*197年*護り龍バグウェル、降臨!【其の参】

初代トレニア

 

 

f:id:elneairoha:20160924130102p:plain

 

慟哭のようにも響く高らかな龍の笑い。

それを制するが如く、エルネアの王が選ばれし勇者に命じます。

 

アンセルム王「この不遜な龍を闘技場の床に叩き伏せてみせよ」

 

トレニア「陛下のご命令のままに!」

 

 

f:id:elneairoha:20160924170731p:plain

 

闘いの火蓋が切られました!

 

先攻はトレニア

能力値を上げ武器も最大限に強化し挑んだにも関わらず、バグウェルへのダメージは左程でなく、序盤からすでに焦燥感を覚えてしまいます。

 

硬く強固な鱗に覆われる緑の巨体を倒すことなどできるのでしょうか。

 

頭の片隅にそんな思いが一瞬浮かんだ後にやってくる、龍からの鋭い攻撃。

トレニアは身構えました。

 

 

しかし。

待っていたのは意外性に富んだ展開だったのです。

 

f:id:elneairoha:20160924171543p:plain

 

後攻バグウェルから受けるダメージは良い意味で予想外過ぎる数値。

あまりの意外さに、今度は戸惑いが生まれます。

 

f:id:elneairoha:20160924191609p:plain

 

2ターンめ。攻撃は再びトレニアへ。

1ターンめ同様、92のダメージをバグウェルへ与えています。

とうとうバグウェルのHPが半分にまで減少!

 

・・・どうしたのだろう?

なんだか奇妙な気分です。

話を聞き、その強さへの想像を繰り返した龍・バグウェル。

この場に立つまでどれだけ心が押しつぶされそうになったか。

 

それなのに現実には正直、

手応えが、ないーーー。

 

f:id:elneairoha:20160929235739p:plain

 

 

ええいッッ!!!

 

 

f:id:elneairoha:20160929235926p:plain

 

か・・・

 

かッ・・・

 

 

勝ったぁーーッ!?

 

 

 

 

 

 

☆☆読者様募集中☆☆ 

ご登録下さった方、そしてスターをつけて下さった方! 

本当にありがとうございます!(^^)!励みになります♪